梅雨入りしてしまいましたね

けれどモールには、変わらずお客様が来て下さっています。有難い事だと思います。

夏から秋にかけてピッタリな器をご紹介します。

【古伊万里染付薊文蓋付茶碗】

b0143150_22205284.jpg

b0143150_22212615.jpg

b0143150_22215397.jpg


江戸時代の物ですが、御飯茶碗としては勿論の事、煮物碗としてや、もみじの葉等そえて水菓子を盛ったり、フルーツやシャーベットを盛ったりと色々楽しんで頂ける器です。
(現在一般的に水羊羹や葛饅頭等を水菓子と言われていますが、それは業界の間で使われた事で、本来は水菓子とはくだものの事だそうです)
[PR]
by ginza-antique | 2012-06-19 22:22 | ギャラリー浅羽